債務整理を司法書士や弁護士に依頼した場合の費用相場

債務整理を司法書士や弁護士に依頼した際にかかる費用相場は重要なポイントです。借金返済に困って債務整理を行うので、費用がどの程度かかるのか・支払い方法はどうなっていくのかも気になるところだと思います。

このページでは、債務整理の費用相場や司法書士や弁護士に依頼した際に費用の差は出てくるのかについてご紹介します。

債務整理を専門家に依頼した場合いくらかかる?

債務整理は任意整理、個人再生、特定調停、自己破産の4種類があります。司法書士や弁護士に依頼した場合の費用は、事務所や債務整理の種類によって金額が異なります。

債務整理費用は事務所によって異なる

債務整理費用に明確な基準はありませんので、費用は事務所によって異なります。また、司法書士と弁護士では、報酬の基準に違いがあるので、こちらも踏まえてご説明します。

弁護士や司法書士の費用の目安

日本司法書士会連合会は、「債務整理事件における報酬に関する指針」を制定しています。

指針の中に「任意整理事件を受任したときは、定額報酬として債権者一人当たり5万円を超える額を請求し、又は受領してはならない」と規定しています。

しかし、上限を超える費用の請求をしても罰則がないのも現状です。指針で示されている金額よりもさらに費用が掛かる事務所もありますので注意が必要です。

また、日本弁護士連合会でも債務整理の弁護士報酬に新しくルールが盛り込まれました。基本、弁護士に依頼する際は報酬額に一律の基準はなく、それぞれの弁護士が自分の報酬基準をもっています。

「債務整理事件処理の規律を定める規定の概要」では、報酬金の上限はありません。一方で、着手金、報酬金(解決報酬金、減額報酬金、過払い報酬金)事務手数料以外の請求はできません。これ以外に別途で個別手数料を請求してくることはありませんのでご安心ください。

債務整理のそれぞれの費用相場

債務整理の種類によって、費用相場は異なります。ここでは債務整理のそれぞれの費用相場をご説明します。

任意整理にかかる費用の詳細

着手金の費用は事務所によって異なり、無料のところもあります。司法書士や弁護士ともに、解決報酬金は1社2万円~5万円以下かかります。

減額報酬金は減額分の10%以下を支払います。これらの報酬金は事務所ごとに設定しているため、正式に依頼する前に必ず確認するようにしてください。

みどり法務事務所の任意整理の費用

相談料 0円

※その他の費用は、お客様の状況によって変わります。お気軽にお問い合わせください。
※税・実費は別途必要となります。

個人再生にかかる費用の詳細

個人再生にかかる費用は、裁判所を介しての手続きとなりますので、任意整理より高額になります。着手金と報酬金は別途20~30万円ほどを目安にかかります。

またこれ以外に、申立て手数料・裁判所予納金・郵便切手などの費用が別途必要になります。こちらも依頼前に必ず確認してください。

みどり法務事務所の個人再生の費用

相談料 0円
着手金 10万円

※その他の費用は、お客様の状況によって変わります。お気軽にお問い合わせください。
※税・実費は別途必要となります。

自己破産にかかる費用の詳細

自己破産も裁判所に赴いて手続きを行います。個人でも行うことができますが、手続きが複雑なこともあり、司法書士や弁護士に依頼することをおすすめします。

自己破産にかかる費用には、着手金と報酬金20~30万ほどのほかに、収入印紙、予納郵券代、予納金(20~50万円)は必要になります。費用は免責になった場合に発生するケースが多いです。こちらも依頼をする前に必ず確認してください。

みどり法務事務所の自己破産の費用

相談料 0円
着手金 10万円

※その他の費用は、お客様の状況によって変わります。お気軽にお問い合わせください。
※税・実費は別途必要となります。

債務整理の費用を支払うのが不安な方へ

債務整理の費用を紹介しましたが、費用を支払えるのか不安な方もいらっしゃるかと思います。費用の支払いがきちんとできるかどうかも含めて、司法書士や弁護士に相談してみることをおすすめします。

費用を支払うタイミングは?

債務整理の手続きが開始されると、手続きが終了するまで、金融業者への返済は一時的に止まります。

司法書士や弁護士に依頼をしてから、正式に債務整理が終わるまでの間は、返済義務が発生しません。今まで借金に充てていた分を債務整理の費用に充てることができます。

ですが、司法書士や弁護士への支払いが滞ってしまうと、債務整理の手続きは進まなくなってしまうので注意が必要です。

債務整理の費用は分割払いや後払いできる事務所もある

事務所によっては、債務整理の費用を分割または後払いの対応をしてくれるところもあります。無料相談の際に債務整理の費用の相談をしてみて、あなたの経済状況を鑑みて対応してくれる事務所を選びましょう。

みどり法務事務所は費用の分割払いに対応しています

みどり法務事務所は相談料・着手金無料でご相談を受け付けております。また債務整理の費用を分割払いに対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

債務整理を専門家に依頼する際の注意点

債務整理を司法書士や弁護士に依頼する際の注意点をご説明します。

ご自身の借金状況を正確に伝える

債務整理を司法書士や弁護士に依頼する場合、どこの貸金業者から借入れをしているか、過去に完済した貸金業者を正確に伝えることが重要です。

専門家は借入れをしている貸金業者や過去に完済した貸金業者がわかれば、その貸金業者に対して取引履歴の開示請求をし、それをもとに引き直し計算をおこないます。

引き直し計算の結果、過払い金が発生している場合は過払い金請求をおこない支払い過ぎていたお金を取り戻すことができます。過払い金の金額次第では借金を相殺することができ、借金以上の過払い金は手元に戻ってきます。

借金の総額や家計状況など情報は正確に伝える

当然のことながら、借金の総額や現在の経済状況をきちんと正確に伝えましょう。借金の総額を人に話すのは、気が引けますが、正確に借金の金額を専門家が把握できていないと、減らせたはずの借金が残ってしまいます。

また、支払いたくないからと言って経済状況を偽ってしまったり、差し押さえられたくないから資産を隠してしまうと、司法書士や弁護士の方に虚偽を伝えたことになります。こうなってしまうと、信頼関係が築けず、やり取りが難しくなっていきます。

先述した通り、自分の今までの借金の状況と資産の把握をきちんと行い、債務整理に臨みましょう。

費用の安さだけで事務所を決めない

費用を安価で済ませたいと考えるのは当然のことかもしれませんが、安さで選ぶのではなく、「債務整理の実績があるか」「相談した感じの印象」「自分にあった提案」などを基準に選ぶことが重要です。

債務整理の費用を安くする方法

債務整理の費用を安くする方法はいくつかありますので、順番にご説明していきたいと思います。

相談料や着手金など初期費用が無料の事務所を選ぶ

事務所の中には、着手金や相談料等の初期費用が無料の事務所も数多くあります。その中からいくつか事務所を選択して無料相談を行い、自分に合った事務所を選ぶことで、初期費用が大幅に節約できます。

依頼前に必ず費用の合計を聞く

債務整理の費用は事務所によって異なります。相談料や着手金が無料でも、報酬金が他と比べて高額の場合も十分考えられます。ですので、無料相談をした際に、必ず債務費用に掛かる費用の総額を聞きましょう。

また、費用の項目に事務手数料以外に、別途で手数料を請求されていないか、なんのための費用なのかもきちんと把握しましょう。

費用を分割払い、後払いが可能な事務所を選ぶ

司法書士や弁護士の事務所選びのひとつとして、費用を分割・後払いが可能な事務所を選択しましょう。

無理なく支払いがきちんと行えないと元も子もありませんので、確実に支払いができるかどうか専門家と一緒に決めていきましょう。

日弁連・日司連の報酬規制と比較する

弁護士に債務整理を依頼する際、基準とする金額の上限は、過払い金返還請求の報酬金額です。

回収額の20%(裁判の場合25%)、減額の場合は10%が目安となっていますので、これ以上の費用を請求された場合は、債務整理の費用は高いと考え、それでもいいかどうかを検討しましょう。

法テラスを利用する

法テラスでは民事法律扶助制度という制度の下、この制度を利用し、司法書士や弁護士への費用を全額立て替えてもらえます。

債務整理の費用を捻出できない方でも、法テラスを利用すれば、無料で債務整理を開始することができます。原則、契約を交わした2か月後から分割による支払いが開始します。

一方、法テラスを利用する際のデメリットとして、紹介してもらう司法書士や弁護士が、「債務整理の実績を持っているか」を確認する必要があります。

法テラスを利用するよりも債務整理の実績がある事務所に依頼することで費用が結果的に安価で済むことも考えられますので、その点を踏まえて選ぶことが重要です。

どうすれば法テラスを利用できるのか

まずは法テラスのHPからお住いの近くの事務所を探しましょう。電話またはメールで司法書士や弁護士を紹介してもらうか、持ち込み式という方法を利用できます。

HPには利用の流れを詳しく記載されていますので、わからないことが多い方でも安心して利用できます。

債務整理の費用について不安がある方はお気軽にみどり法務事務所にご相談ください

債務整理の費用についてご紹介しました。費用は掛かりますが、今後の借金の支払いが大幅に減額されることを考慮しても利用しない手はありません。

ご自分の借金と照らし合わせて、自分に合った債務整理手続きを行い、問題解決に一歩踏み出しましょう。

みどり法務事務所は相談料・着手金無料ですので、自分にあった債務整理手続きがわからない方や、費用がどのくらいかかるのか不安な方はぜひお気軽にご相談ください。

page top